ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

「自己肯定感」ってどういうこと?

f:id:YOU50:20190620073416j:plain

良く「自己肯定感」という言葉が使われますが、それってどういうことなの?ということを自分なりに文章にしてみました。

-----------------------

私がそうだったら、あなたもきっとそうなんだ。

私は、「野生の人間」という一匹の生き物だ。

水を飲まなければ、生きていけない。
他の生き物の命を頂かなければ、生きていけない。
そんな、かよわくちっぽけな、「野生の人間」という一匹の生き物だ。

誰かと助け合わなければ、生きていけない。
それなのに、一人で生まれてきて、一人で死んでいく。
どんなに人に愛されても、どんなに人を愛しても、いつか一人で死んでいく。
そんな、寂しい、「野生の人間」という一匹の生き物だ。

だけど、「野生の人間」は、その身体に、この宇宙が138億年かけて生み出した命の火を宿している。
それは、尊い奇跡として生み出された、かけがえのない輝きだ。

「野生の人間」は、世の中とつながるために、仮面をかぶって生きていく。
例えば、職業とか肩書とか。
でも、その仮面に価値はない。
付け替えたり捨てたりしても、どうってことはない。
仮面の下にある、素顔の「野生の人間」の命の火に価値があるからだ。

その命こそ、尊い奇跡だから。
「野生の人間」という一匹の生き物が、ただあるがまま、力尽きるまで、命の火を燃やし続けることだけに、本当の価値があるんだ。

-----------------------

もし、上の文章を読んで頂けたのなら、こちらの動画を見てください。


宇宙の大きさを体感できる動画(Mitaka 版)

どんな人の人生も、ちっぽけな一瞬のできごとなのかもしれません。
もしそうなら、人生色々あるけど開き直って気楽に生きましょう♪

そのレベルで「自己肯定感」を持てたら、どこでもどんな時でも生き抜くことができそうな感じがします。