ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

令和時代のキャリアは、「ワーク・ライフ」バランスから「ワクワク」バランスへ

※本イベントの受付は終了しました

f:id:YOU50:20190614104755p:plain

最近は、やたらと「働き方改革」を進めようという掛け声が世の中で飛び交っていますね。
「ワーク・ライフ・バランス」という言葉も良く知られるようになりました。

働き方改革」の一般的な考え方は、「ワーク」を減らして「ライフ」を充実させようという感じだと思います。
でも、「ワーク」と「ライフ」って、スパッと割り切れるものでしょうか?
たとえば、働くことそのものが生きがいで、仕事を取ったら何も残らないというタイプの人もいるでしょう。
逆に、他の人より優位に立つために、会社での昇進や収入アップを目指し、働き過ぎて心も身体もボロボロになって、生きる力を失ってしまう人もいます。

本当に考えるべきは、「自分にとってのしあわせとは何か?」ということだと思います。
自分のかけがえのない命の現われである、「人生そのもの」を、ワークとライフに切り分けないで一つのものとして考えた方が、しあわせに生きやすくなると思います。
そして、何となくどちらかを優先したり偏ったりしている状態から、自由になれるはずです。

慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科の高橋俊介教授は、こう言っています。

家庭と仕事を分業してしまうから、相手への感受性が鈍化して、相互不信が募る。家庭と仕事のどちらかに優先順位をつけようとするから、ストレスが生まれる。二つを同時にやるから、得られるものもある。
出典:日本の人事部 https://jinjibu.jp/keyword/detl/267/

では、「自分にとってのしあわせな人生」とは何でしょう?

もちろん、人によって色々な考え方はあると思いますが、やっぱり楽しくワクワクする人生ってしあわせだと思いませんか?

だから、「ワーク・ライフ・バランス」という考え方はやめて、調和のとれた「ワクワク・バランス」を考えましょう!

これが、プレイフルキャリア研究所のコンセプトである「プレイフルキャリア」です。

「プレイフルキャリア・デザイン」とは、自分の心の底から湧き上がる「ワクワクする気持ち」を基に、仕事・愛・学び・余暇を自分らしく自由にデザインすることです。
わかりやすく図にすると、こんな感じです。

f:id:YOU50:20190614104530j:plain
「プレイフルキャリア」は、ミネソタ大学名誉教授サニー・S・ハンセンという、著名なキャリアの理論家が提唱する「統合的ライフプランニング」が基になっています。
まだ、日本ではあまり知られていませんが、これからの時代の流れに合った理論として、多くの専門家の間では支持されています。

新たな令和時代の英訳は、「Beautiful Harmony=美しい調和」です。
令和時代にふさわしいキャリアとは、「仕事・愛・学び・余暇」を、自分らしく自由にデザインして、美しく調和した人生を生きることだと思います。

では、どうすれば、そんな「ワクワク・バランス」をデザインできるのでしょうか?

その具体的な方法は、やっぱりブログで説明するのは難しいです(笑)

なので、「ワクワク・バランス」を描くための、「プレイフルキャリア・デザイン・ワークショップ」と名付けた簡単なワークショップを開発し、7月から開始することにしました。

興味のある方は、ぜひ、こちらのリンク先で詳しい内容をご覧ください。

より多くの方に「プレイフルキャリア」の考え方を知って頂き、ワクワクするオンリーワンの人生を楽しめるようになることを、心から願っています!