ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

ソーシャル・キャリアコンサルタントとしての「令和時代活動方針」について

f:id:YOU50:20190409094008p:plain

ソーシャル・キャリアコンサルタントとして、これから始まる新たな「令和時代」の活動方針を考えているところです。

まだまだ、はっきり固まっていませんが、今のところは、こんな感じで大きく3つあります。
ちょっとした構想メモというレベルですが、どうぞ大目に見てください(笑)

1.日本の高度経済成長期システムの亡霊を供養し成仏させること

→「戦後の焼け野原から経済大国に押し上げてくれて、本当にありがとうございました。でも、時代が変わり、世界も変わってきました。どうぞ、安心してゆっくりお休みください」

2.日本の高度経済成長期システムの亡霊に呪縛された人をお祓いし、「野生のいのち」を開花させること

→「今まで何となくあたり前とか思っていたことについて、疑問を持ったり意味を問い直すことは、別に悪いことではないですよ。あなたを縛っているものから離れて、自分の生命力を解き放ってみたらどうでしょう?」

3.人々に新たな時代の「しあわせ観」を提案すること

→「モノやお金が沢山あるのは悪い事じゃないけど、それだけじゃないかもしれません。もしかしたら『成功』と『しあわせ』って違うものかもしれませんね」

だいたいこんなコンセプトに沿って、キャリアコンサルティングの領域で、具体的なコンテンツや事業として実践できるようにしていきたいと思います。

振り返ってみると、平成とはこんな時代だったのかもしれないと思っています。

・世界が新たな流れに変わっていながらも、日本では昭和の高度経済成長期に最適化されたシステムの残骸が残っていたため、色々な矛盾が起きていた。
・その急激な物質的豊かさの成長のきしみが、社会における様々な「心の問題」として顕在化していた。
機能不全家族児童虐待、自殺、ハラスメントなど)

今の日本を大きな生命体として診ると、いわゆる「成人病」に苦しんでいるように思えます。
そして、「そもそも『健康』ってどんな感じだったっけ?」と迷っているようにも感じます。

来る令和時代には、キャリアコンサルティングを通して、その生命体の傷ついた「いのち」を癒し、「Beautiful Harmony」の時代を実現することに、少しでも貢献したいと願っています。

そして、そのためにも、新たな時代にふさわしい根本的な価値観として、「生命論パラダイム」を世の中に広めることもやっていきたいと思っています。

「生命論パラダイム」とは何か?、ということについては、こちらの過去記事をご覧ください。