ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

「トップと現場のマインドセットを変える!~HPIによる変革へのチャレンジ~」セミナーレポート

f:id:YOU50:20180705140617j:plain

 

先日、このブログでも告知させて頂いた、ASTD GLOBAL NETWORK JAPAN HPI委員会の研究発表セミナー「トップと現場のマインドセットを変える!〜HPIによる変革へのチャレンジ〜」を、3月6日に実施させて頂きました。

 

お忙しい中、貴重なお時間を割いて参加して頂いた皆様には、改めてお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。

 

2時間と短めのセミナーでしたが、企業人事や人材開発の専門会社の方、大学の研究者の方など、多様なプロフェッショナルの皆様にご参加頂き、HPI委員会のメンバーとしても有益な示唆を多く頂きました。

 

当日は、中原委員長がケニア出張のため、冒頭でビデオによるメッセージを参加者の皆様に贈りました。

 

その後、私も登壇させて頂き、問題提起と、HPIについて基本的なフレームワークを中心に解説させて頂きました。

 

f:id:YOU50:20180705140721j:plain

f:id:YOU50:20180705140804g:plain

 

続いて、委員会メンバーから「トップと現場のマインドセットを変える」ために、一歩踏み出した実践事例を発表しました。

 

 

参加者の皆様からのご質問が相次ぎ、限られた時間の中で全てにお答えできなかったのが残念でしたが、高い関心を持って頂けた発表であったと思います。

 

現実では、企業の中で、HPIのシステムを適用したチェンジマネジメントを実践しようとすると、様々なジレンマが出てきます。

 

では、そのジレンマに対して、どのようにアプローチしていけば良いのか?

 

これをテーマとして、事例発表の後は、参加者の皆様のテーブルに委員会メンバーがファシリテーターとして入り、一緒にグループディスカッションを行いました。

 

 

f:id:YOU50:20180705141016j:plain

 

 

多様なプロフェッショナルの皆様に集まって頂いたからだと思いますが、どのテーブルのディスカッションも活発で、忌憚の無い率直な意見を全体でシェアでき、とてもインタラクティブで実りの多い創造的な場となりました。

 

最後に、チェンジマネジメントに関する先行研究の諸理論の共通点なども踏まえた総括で終了しました。

 

2013年度における、HPI委員会の活動は一区切りとなりましたが、また2014年度も継続していきます。

 

ASTD GLOBAL NETWORK JAPANは、「人の成長に関わる知的ネットワーク社会の実現を支援する」ことを目的として、様々な人々がボランティアで活動しています。

 

HPI委員会以外にも様々な活動があり、また4月以降に参加を募集します。
米国ASTDの会員になれば、どなたでも参加可能なので、興味を持たれた方はASTD GLOBAL NETWORK JAPANのWebサイトにアクセスしてみてください。

 

http://www.astdjapan.com/

 

 

日本最大の人事キーパーソンのポータルサイト「日本の人事部」にも、取材して頂いたレポート記事が掲載されています。

こちらも、ぜひご覧ください。

 

http://jinjibu.jp/contents/astd/6/