ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

「人材」ではなく「人間」〜ヘンリー・ミンツバーグ教授から学んだこと

 f:id:YOU50:20180705142518j:plain

2013年2月 ヘンリー・ミンツバーグ教授と撮影

 

実践的なマネジメント研究で世界的に有名な経営学者のヘンリー・ミンツバーグ教授が、去る2月に来日しました。

 

ミンツバーグ教授のマネジメントに関する論考は、机上のデータ分析的なアプローチに偏ること無く、現場のマネジャーの実務に密着した探求に裏打ちされていて、企業のマネジャー育成への活用においても有用なものだと思います。

 

著書も、ミンツバーグ教授のマネジメントの実践に対する熱い想いが伝わってくるもので、私もかなり影響を受けて憧れのような気持ちを抱いていましたが、カナダのマギル大学経営大学院の教授なので、直接教えを乞うことなどは考えもしませんでした。

 

しかし、嬉しいことに、来日中にミンツバーグ教授のワークショップに参加する大変貴重な機会を得ることができました。

やはり、大変多くの示唆を得る事が出来ましたが、特に印象に残っているのはこのメッセージです。

 

I am a human being.
Are you a human resource?

 

つまり、企業の中で、人を「人材」として捉えるのではなく「人間」として捉えるべきだということを、ミンツバーグ教授は言っていました。

 

このメッセージを聞いた時に、私は一瞬ハッとしました。

 

仕事柄「人材」という言葉を何気なく当たり前のように使っていましたが、改めて社員を血の通った「人間」として捉えなければならないと考えさせられたのです。

 

経営資源というと、一般的にはヒト・モノ・カネ・・・などと、他のものと「ヒト」が並列に挙げられます。

 

リコーの第四代社長の浜田広氏は、「人がモノやカネなどの経営資源を使うのであって、人は経営資源ではない」ということを言っていましたが、まさにミンツバーグ教授はそれに近いことを言っていたのだと思います。

 

ミンツバーグ教授は、その上で、これからの企業組織は、人が持つスキルや知識の集積ではなく、人間同士が有機的に結びついたコミュニティであるべきだと主張していました。

 

元々ミンツバーグ教授は、俗にアメリカ的と言われる旧来のリーダーシップに対して、「コミュニティシップ」という概念を提唱していましたが、今後はますますその重要性が高まっていくことでしょう。

 

「コミュニティシップ」の考え方については、ミンツバーグ教授の著書「マネジャーの実像」から引用しておきます。(13P)

 

リーダーシップを強化すれば、それと引き換えに、そのほかの人たちが「フォロワー(=リーダーにつき従う人々)」という一段低い位置におとしめられてしまい、コミュニティー意識が弱まる。
しかし、いかなる組織においても人々が協調してものごとを成し遂げるためには、コミュニティー意識が欠かせない。本当に必要なのは、リーダーシップを強化することではなく、自然にものごとに取り組める主体的な個人からなるコミュニティーを築くこと。

 

つまり、ミンツバーグ教授は、企業において、一部の有能なリーダーが戦略を立て、ピラミッド型組織の頂点から「人材」に対して命令を与えて動かしていき不要になればレイオフするようなスタイルから、共同体としての一体感の中で「人間」が主体的に創意工夫をしながら戦略を生み出し実現していくスタイルへと、変わっていくべきだと主張していたのです。

 

また、「コミュニティシップ」のスタイルは、1980年代までの日本企業の強みでもあり、改めて日本的経営の良い部分を復活させるべきであるとも説いていました。

 

ミンツバーグ教授の主張は、これからの時代の組織の在り方として適合するものだと思います。

 

最近では、産学で「人間中心イノベーション」という概念が脚光を浴びていますが、多様な人々の創造性の結合が基本となっています。
それは、まさに「コミュニティシップ」が発揮された組織においてこそ、実現されるものでしょう。

 

「人材」でなく「人間」。

 

一見、ちょっとした言葉の違いではありますが、ミンツバーグ教授のメッセージは、マネジメントや組織の在り方について、深く考え直すことを促す示唆であったと思います。

 

ミンツバーグ教授の理論について詳しく知りたい方は、以下のWebを参照してみてください。

 

・ダイヤモンドオンライン

 

ヘンリー・ミンツバーグ教授 特別インタビュー「米国型経営から本来の日本型経営へ回帰せよ。失われた20年を脱するコミュニティづくりの精神」

http://diamond.jp/articles/-/33888

 

ヘンリー・ミンツバーグ偉大なゼネラリスト

http://diamond.jp/articles/-/3389

 

著書は、以下の2冊をお勧めします。

 

マネジャーの実像   MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方