ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

「戦略的HRの武器を得る」〜ASTDグローバルネットワークジャパンHPI委員会研究発表会レポート

f:id:YOU50:20180705142859j:plain

 

私がメンバーとして参画している、ASTDグローバルネットワークジャパンHPI委員会では、3月4日(月)に以下のタイトルで研究発表セミナーを実施しました。

 

戦略的HRの武器を得る〜HPIの実践に向けたファーストステップ

 

タイトルにある、HPI(Human Performance Improvement)は、業績向上に貢献する人材開発を行うための技法です。
人材・組織開発に関する世界最大の会員制組織であるASTDでも推奨されていて、人材開発のグローバルスタンダードと呼んでもいいものです。しかしながら、日本企業ではまだHPIの浸透が進んでいない現状があります。

 

HPI委員会では、HPIの基本的な考え方を踏まえ、ボランティアで日本企業の人材開発への適用例など実践的な研究を行い、その成果を定期的に発表しています。

 

当日は、企業の人事部門の方やコンサルタントなど約30名の方に参加して頂きました。

今回はそのセミナーの様子をご紹介します。

 

まず、ASTDグローバルネットワークジャパン会長の中原孝子氏が、HPIの基本となるフレームワークを解説しました。

 

f:id:YOU50:20180705142941j:plain

 

次に、実践事例として、3つのケースを紹介しました。

 

コンサルティングの事例として、田口光氏より、営業研修に関する依頼から深く掘り下げながらHPIを適用して成功したケースを紹介しました。

 

f:id:YOU50:20180705143015j:plain

 

前出の中原孝子氏からは、グローバルなチェンジマネジメントの事例を紹介しました。

 

僭越ながら私も登壇させて頂き、若手社員育成に関するケースを紹介しました。

 

HPIの導入で最初から完璧を求めようとすると、障害も大きく実践までに長い時間がかかってしまい、結局何も変えられない状況に陥る場合も多いものです。
そうなるよりも、HPIフレームワークやツール・考え方の一部だけでも取り入れて、まず最初の一歩を踏み出すことを重視する、「プチHPI」というコンセプトも提案しました。

 

f:id:YOU50:20180705143102j:plain

 

事例発表のあとは、加島一男氏のファシリテーションによるグループスカッションを行いました。

 

f:id:YOU50:20180705143204j:plain

 

テーマは、「突然、トップからグローバル人材を育成して欲しいと言われたら、HPI的に考えてまず何をしますか?」。
委員会のメンバーも参加者の方々のテーブルに同席して、活発な意見交換を進めました。

皆さんが真剣に議論に取り組み、それぞれ多くの有益な気付きを得ていらっしゃいました。

 

f:id:YOU50:20180705143253j:plain

f:id:YOU50:20180705143332j:plain

 

参加者の皆様の気付きを全体で共有したあと、まとめとして上野昌枝氏より「HPIのヒント」を提言しました。

「グローバル人材育成」と言われても、いきなり「研修」に結びつけるのではなく、「なぜグローバル人材が必要とされるのか?」という経営的な視点に立ち戻り、「ビジネスゴール」を確認することが重要ということです。

 

f:id:YOU50:20180705143429j:plain

 

最後に、中原会長より、アフリカにおける現地の方々とのワークショップの報告がありました。

 

アフリカの新興国の村で農業に従事している方々も、HPIの手法によって問題に対する当事者意識が高まり、大きく変わっていったそうです。

 

f:id:YOU50:20180705143527j:plain

 

研究発表セミナーの主な内容は以上ですが、参加者の皆様から好意的なフィードバックを多く頂き、一定の成果をあげられたと思います。

私にとっても大変有意義なセミナーとなりました。

 

お忙しい中参加して頂いた皆様方には、改めてお礼を申し上げます。

どうもありがとうございました。

 

また、研究会や本セミナーの企画から準備まで、ボランティアで協力し合いながら活動してきたHPI委員会のメンバーの皆様からも多くを学ばせて頂き、とても感謝しています。
この記事の写真も、メンバーの中川唯史氏よりご提供頂きました。

 

ASTDグローバルネットワークジャパンは、以下を目的として様々な方がボランティアで地道な活動を行っています。

 

「人の成長に関わる知的ネットワーク社会の実現を支援する」

 

今後も、人や組織の成長に貢献できるように、一歩ずつ活動を進めていきたいと思います。