ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

ソーシャル・キャリアコンサルタントのメッセージ

新たな児童養護施設向け自立支援キャリア教育プログラムが立ち上がりました!

茨城県つくば市の児童養護施設「筑波愛児園」で、私が主宰するグラスルーツ・シンクタンクYOU.labで開発を進めていた「あかるいみらい作戦会議」という自立支援キャリア教育プログラムをスタートさせました。 開発のコンセプトについては、以下の過去記事を…

児童養護施設の子ども達を「しあわせループ」に導く、「あかるいみらい作戦会議」とは?

児童養護施設で暮らす子ども達は、原則として18歳になると施設を出て「世帯主」として、自分で住むところを確保して独り立ちしなければなりません。 高校を出て進学するにしろ就職するにしろ、「オトナの世界」の中で自分の力を頼りに生きていくことになり…

「ザ・ノンフィクション」視聴者の皆さまへのお礼

すでにお知らせの通り、昨日、私が取材を受けた「ザ・ノンフィクション」が放映されました。 まず、この場を借りて、視聴していただいた皆さまへのお礼を申し上げます。貴重なお時間を割いて、私の物語にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。…

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」出演のお知らせ

実は、昨年から、私が修士課程を修了した多摩大学大学院を舞台にしたドキュメンタリー番組の取材を受けていました。いよいよ、その番組が放映されることになったので、以下の通りお知らせしておきます。 フジテレビ「ザ・ノンフィクション」輝きたくて… ~人…

児童虐待の連鎖を止めるために、まず「知る」ことから始めてみよう

またも、子どもが親から虐待を受けて死亡してしまうという痛ましい事件が起き、大きなニュースになりました。 多くの人々が、親は当然のこと、児童相談所や警察に対して、非難をしています。 しかし、そのように、自分を傍観者の立場において、他者を批判し…

いつでもどこでも幸せでいるために

通りすがりの上野の夕焼け(iPhoneで撮影) 当たり前ですが、人は誰でも幸せになりたいと思っていますよね。 だからこそ、幸せになるにはどんな能力が必要なのかを考える時もあるでしょう。 そして、人はそれを身につけようと色々と努力もします。 でも、絶…

「ソーシャル・キャリアコンサルタント」としての働き方のスタイルとは何か?

私は、自らの「働き方」のスタイルを、「ソーシャル・キャリアコンサルタント」と名付けています。 「働き方のスタイル」とは、「生計を立てるための手段」や「所属組織との関わり」ということではなく、仕事をする上での、根源的な自らの「在り方」を指して…

「成功」と「幸せ」の違いとは・・・?

時々、著名な方が薬物使用で逮捕され、ニュースになることがあります。 その度に、いつもこのような想いが心に浮かびます。 人の幸せにとって大切なのは、「成功」よりも「癒し」ではないか? もし有名になり「成功」をおさめることが幸せだったら、薬物に依…

なぜ、ビジネススクールで、児童養護施設のドキュメンタリー映画の自主上映会を開催したのか?

「なぜ、ビジネススクールで、児童養護施設のドキュメンタリー映画の自主上映会を開催したのか?」 先の記事で開催レポートを掲載した「ソーシャルMBAフォーラム」について、このような疑問を持った方も多いことでしょう。 確かに、それは尤もだと思います。…

【ソーシャルMBAフォーラム】開催レポート 〜映画「隣る人」鑑賞・対話会

2017年8月6日(日)に、私が主宰するグラスルーツ・シンクタンクYOU.labと多摩大学大学院の共催により、日本において社会的課題となっている「子どもの貧困・負の連鎖」に関する課題意識を深めることを目的としたイベントを開催しました。 本イベント…

やる奴はやる、やらない奴はやらない

数年前から、企業内人材育成の視点で「イノベーション」について研究し、MBAの学位も取得しましたが、結局は矢沢永吉さんが上の動画で語っている一言に尽きるような気がします。 「いつの時代だって、やる奴はやるのよ、やらない奴はやらない。やる奴の方の…

児童養護施設ドキュメンタリー映画「隣る人」鑑賞・対話会のお知らせ

HRの経験で培ったスキルを、社会的課題の解決に活かすことを考えてみませんか? HRのスキルとは、いわば「人の成長を促す力」です。 その力を、企業内に留めず、広く社会に解放すれば、もっと幸せな世の中を創れるはずです。 今、日本では、「子どもの貧…

生きることは変わること

「いつまでも自分らしく生きたい」 そんな風に思う人は多いと思います。 確かに、自分らしい個性を大切にして生きるのはとても大切なことかも知れません。 きっと、その方がのびのびと生きられると思います。 でも、「自分らしさ」にこだわるあまり変化する…

なぜ、「構想」が社会的課題の解決につながるのか?

私が主宰するグラスルーツシンクタンクYOU.labでは、「社会貢献構想インキュベーター」という言葉を掲げ、「構想」を「孵化」させることが社会的な課題の解決を促し、幸福量を増進させると考えています。 では、そもそも、なぜ「構想」が社会の課題を解決す…

負の連鎖を断ち切るために 〜心の傷を癒す責任

最近のテレビや新聞などでは、日本の子供の貧困や児童虐待が大きな社会問題として取り上げられることが多くなってきました。 児童養護施設に子供が入所する理由も、親との死別や病気等ではなく、虐待や酷使が大多数を占めているそうです。 そのような子供た…

「トップと現場のマインドセットを変える!~HPIによる変革へのチャレンジ~」セミナーレポート

先日、このブログでも告知させて頂いた、ASTD GLOBAL NETWORK JAPAN HPI委員会の研究発表セミナー「トップと現場のマインドセットを変える!〜HPIによる変革へのチャレンジ〜」を、3月6日に実施させて頂きました。 お忙しい中、貴重なお時間を割いて参加し…

日常の中で「出現する未来」を想い続けること

早いもので、「U理論入門出版記念シンポジウム」から1ヶ月が経ちました。 このブログは更新が滞っていましたが、参加者の皆様には改めてお礼を申し上げます。お忙しいところご来場頂きありがとうございました。皆様のご協力のお陰で滞りなく円滑な運営がで…

美しくなるチーズレシピ: “チーズは太らない!”ダイエットも、アンチエイジングもチーズにおまかせ!

いつものこのブログとは多少異なるジャンルではありますが、素敵な本に出会ったのでご紹介します。 食空間デコレーターの多賀谷洋子氏の著書「美しくなるチーズレシピ」です。 タイトルには「レシピ」とありますが、単なるチーズ料理のレシピ本ではありませ…

「人材」ではなく「人間」〜ヘンリー・ミンツバーグ教授から学んだこと

2013年2月 ヘンリー・ミンツバーグ教授と撮影 実践的なマネジメント研究で世界的に有名な経営学者のヘンリー・ミンツバーグ教授が、去る2月に来日しました。 ミンツバーグ教授のマネジメントに関する論考は、机上のデータ分析的なアプローチに偏ること無く…