五十嵐ゆういち 公式ブログ

経営・福祉・宗教・政治などジャンルを超えて縦横無尽に活動するキャリア(人生)カウンセラー

■カウンセリング

人との関りで“の”を使うのを止めたら何が変わる?

「人は人を所有できない」 これは、現代では当たり前すぎることですよね。 でも、心の底では、他の人に自分の思い通りになって欲しいというような、「支配・束縛」に近いようなことを思ってしまうことはあるのではないでしょうか? 例えば……。 私“の”家族、…

人と組織をWin-Winの関係に導く「セルフ・キャリアドック」とは?

こんにちは!MBAキャリアコンサルタントの五十嵐です。 今日は、人材に関する課題を抱えて悩んでいるマネジャー・経営者・人事部門の方に、MBAとして、課題解決のヒントを差し上げたいと思います。 例えば、よく耳にする企業内の人材に関する課題には、だい…

「敬聴師」として生きていく私

こんにちは!敬聴師の五十嵐ゆういちです。 突然、そうご挨拶しても、「敬聴師って何だ?」と思うでしょう(笑)。「敬聴師」とは聞いたことのない肩書だと思いますが、私の造語です。 私の生業は、現時点ではキャリアコンサルティング事業の運営です。です…

キャリアのことでモヤモヤしているなら「もやもやキャリア相談室」へどうぞ!

何となく、なぜかもハッキリわからずに、モヤモヤとした感じが胸のあたりに沈んでいるような感じがする・・・。誰にでも、そんな時があるかもしれません。 では、そんな時にはどうしますか? そういう時って、例えば、友達や家族に相談しようとしても、うま…

そもそも「キャリアコンサルティング」って何なの?

※画像はイメージです はじめに 狭い意味での「キャリアコンサルティング」の定義 公的な定義について キャリアコンサルティングの全体像 キャリア「コンサルティング」とキャリア「カウンセリング」の違い 広い意味での「キャリアコンサルティング」の定義 …

傾聴から「敬聴」へ

※画像はイメージです 「傾聴から『敬聴』へ」 これは、かなり昔ですが、ある産業カウンセリングの研修会に参加したときに聞いた言葉です。ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン師の言葉を訳したものだそうです。ハン師は、グーグルでマインドフルネスの指…

心を虹のように輝かせるには?

キャリアカウンセリングをしていると、クライエントさんが涙を流すこともあります。そんな時に私はどうするかというと、大抵の場合は静かに見守るだけです。なぐさめたり励ましたりは一切せずに、クライエントさんの涙を分かち合う様な気持ちで寄り添います…