ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

部下の成長を願う上司は何をすべきか?

人は、聴いてもらえることで癒され、訊いてもらうことで動き出す。だから、人の成長を願うなら、透明な心で言葉を交わすことから始めよう。 これは、私のキャリアカウンセリングに対する心がけの一つです。 「聴く」と「訊く」。同じ「きく」という言葉にも…

勉強という言葉の意味を、「テスト・受験対策」だと勘違いしていませんか?

※写真はイメージです 良く東大に入った人のことを、「頭のいい人」と言いますが、私はちょっと違うと思います。 正確には、「正解があるペーパーテストで高得点を取るのが得意な人」と言った方が良いと思います。だから、テレビ番組でクイズに答えるのは得意…

自分探しに悩むライオンはいない

※画像はイメージです キャリアについて、良く若い方からこんな悩みを聞きます。 「今の仕事が自分に合っているかどうか分からない」「やりたい事が見つからない」「自分がどんな仕事が好きなのか分からない」 人はなぜ、このような自分探し、天職探しのよう…

「自己肯定感」ってどういうこと?

良く「自己肯定感」という言葉が使われますが、それってどういうことなの?ということを自分なりに文章にしてみました。 ----------------------- 私がそうだったら、あなたもきっとそうなんだ。 私は、「野生の人間」という一匹の生き物だ。 水を飲まなけれ…

児童養護施設から自立する子どもたちに一番必要なこと

「夢は持たなくてもかまいません。常に確たる目標を持ち、その目標に向かって努力を惜しまなければ、やがて夢のような奇跡が起きるでしょう。」 これは、カレーハウスCoCo壱番屋創業者の宗次德ニさんの言葉です。 有名な話ですが、宗次さんは、このような生…

人間関係の疲れをいやす祈り

※画像はイメージです。 仕事や恋愛など、悩み事の多くは、突き詰めると人間関係の問題に行き当たるような気がします。 自分が相手に何かを求めてもそれが得られなかったり・・・。相手に何かを求められても自分がそれを与えられなかったり・・・。 色々なケ…

サラリーマンのワクを越えて、新たな自分の可能性を試すには?~「社会『副業』家」という生き方のスタイル

経済産業省の調査によると、副業を希望する人は、2002年の331万人から2017年には424万人に増加しているそうです。でも、実際に副業をやっている人は、2002年の255万人から2017年に268万人で、あまり増えていません。副業をやってみたいと思っている人と、実…

令和時代のキャリアは、「ワーク・ライフ」バランスから「ワクワク」バランスへ

最近は、やたらと「働き方改革」を進めようという掛け声が世の中で飛び交っていますね。「ワーク・ライフ・バランス」という言葉も良く知られるようになりました。 「働き方改革」の一般的な考え方は、「ワーク」を減らして「ライフ」を充実させようという感…

何となくモヤモヤしている、何となく満たされない感じがする・・・そんな時はどうすればいい?

何となく、なぜかもハッキリわからずに、モヤモヤとした感じが胸のあたりに沈んでいるような感じがする・・・。誰にでも、そんな時があるかもしれません。 では、そんな時にはどうしますか? そういう時って、例えば、友達や家族に相談しようとしても、うま…

久しぶりに開催します!「いやしのプチ心理学カフェ」~その生きづらさは、あなたのせいじゃない

まだ、ちょっと先のことになりますが、8月4日(日)に、こんなささやかな集いを開催します。 「いやしのプチ心理学カフェ」その生きづらさは、あなたのせいじゃない〜心の傷をいたわるための、ささやかなヒント 集いの詳しい内容は、こちらのリンク先をご覧…

児童養護施設の子どもたちが自立するためのプレゼント

昨日、毎月通っている児童養護施設で、キャリア教育の集合セッションを実施してきました。今回のテーマは、「人生でコケないための『人』付き合い(基本編)」です。 昨年の9月から継続して実施していますが、だんだんと、子どもたちの退所後のキャリアを「…

児童養護施設の子どもたちが、明るい未来を拓くには?

児童養護施設の生活で培った強みを活かせば、夢を諦めずに社会に出て活躍できる。 これが、私がキャリア教育を行っている児童養護施設の子どもたちに対する想いです。決して、「かわいそうな子どもたちへの支援」というようなスタンスではありません。 心の…

そもそも「キャリアコンサルタント」って何者?

※画像はイメージです はじめに キャリアコンサルタントって何する人? キャリアについて誰かに相談するときの注意点 キャリアについて相談を受ける人の主なスタイル 独立キャリアコンサルタント 公的キャリアコンサルタント 企業内キャリアコンサルタント 転…

そもそも「キャリアコンサルティング」って何なの?

※画像はイメージです はじめに 狭い意味での「キャリアコンサルティング」の定義 公的な定義について キャリアコンサルティングの全体像 キャリア「コンサルティング」とキャリア「カウンセリング」の違い 広い意味での「キャリアコンサルティング」の定義 …

相手の「ストーリー」を見ればストレスが減る

※画像はイメージです テレビドラマでも映画でも、ストーリーものを途中から見ると、登場人物のセリフの意味もイマイチわかりにくいですよね?まあ、わからなくて当たり前なんですけど(笑) これには、きっとあなたにもうなずいて頂けると思います。 でも、…

大人になっても子どもの頃の夢を終らせないために

※写真はイメージです。 キャリアコンサルティングの発展に多大な功績を残したJ.D.クランボルツ博士が調査したところ、18歳のときに考えていた職業に就いている人は、全体のたった約2%のみだったそうです。 ましてや、子供の頃からの夢だった職業について…

逆境が育む、人の心の痛みに対する「共感力」と、さりげない「優しさ」

※画像はイメージです サラリーマンやОLの方にとって、勤めている会社がいわゆるブラック企業だったり、嫌な上司に当たったりするのは、とても辛いことだと思います。私も、若い頃にそのような経験をしたので、辛い気持ちは良くわかる気がします。 もう30年位…

「心の痛み」が導いていく場所とは?

※画像はイメージです 少し負荷が高い運動をした後には、よく筋肉痛が残りますよね。私も、たるんだ身体を引き締めようと、思い出したように腹筋などのトレーニングを始めることがあります。そんな時、ちょっと痛いんだけど頑張った充実感に浸れたりします。…

傾聴から「敬聴」へ

※画像はイメージです 「傾聴から『敬聴』へ」 これは、かなり昔ですが、ある産業カウンセリングの研修会に参加したときに聞いた言葉です。ベトナム出身の禅僧ティク・ナット・ハン師の言葉を訳したものだそうです。ハン師は、グーグルでマインドフルネスの指…

そもそも「キャリア」って何だっけ?

※画像はイメージです はじめに 狭い意味での「キャリア」の定義 組織的、企業的な視点からの「キャリア」に関連する言葉の定義 職業に関連する言葉 広い意味での「キャリア」の定義 1.人生を構成する一連の出来事 2.自己発達の全体の中で、労働への個人の関…

キャリアデザインは「死」に向き合うことから始めよう

※画像はイメージです 以前ネットニュースで、「ナースが聞いた『死ぬ前に語られる後悔』トップ5!Top five regrets of the dying」という記事を見かけました。 オーストラリアで、死を迎える患者の緩和ケアに携わった Bronnie Ware さんによると、人が人生を…

大ヒット!ロングラン上映決定「がんと生きる言葉の処方箋」

ゴールデンウイーク前に、このブログでご紹介したドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」が公開されました。※過去記事は、こちらをご覧ください。 封切前から堂々と「名作」だと決めつけてしまったので、内心、反響が少し心配だったのですが・・…

タイムマシンを使わずに過去を変える簡単な方法とは?

※画像はイメージです よく人を励まそうとして、「過去を変える事は出来ないけれど、未来は変えられるよ!」と言ってくれる人がいます。 もちろん前向きで良い言葉だと思いますが、私は少し違うと思っています。 それは、「過去を変える事は出来ない」という…

ビジネスパーソンが、世界を変える「愛と力」を育むために

※画像はイメージです。 私は、社会起業家としての志を持つビジネスパーソンには、「愛」と「力」の両方が必要だと思っています。今日は、その「愛と力」をどう育むかということについて、お話します。 リコーグループを創業した市村清氏は、生涯の信念として…

人生をかけがえのないアートにしてくれる言葉

私は幼い頃、カトリック系の幼稚園に通っていました。そのまま敬虔なクリスチャンとして育った・・・訳ではなく、今では、初詣や都合の良いときだけ神頼みするような、日本人に多い宗教に無節操なタイプです。(笑) でも、なぜか、卒園の時に先生がくれたメ…

日本が「心の焼け野原」から復興するために、「高度精神成長期」をスタートさせよう!

長い歴史のスケールで見れば、本当に「つい最近」のことですが、空襲で東京は焼け野原になり、広島と長崎に原爆が落とされ、1945年に太平洋戦争が終わりました。 その後、日本は、荒廃した国土を復興させ、世界の歴史上まれにみる奇跡的な経済成長を遂げまし…

「就職活動」と「新卒求人応募活動」は違います!

今まさに、多くの大学3年生の皆さんが、いわゆる「就活」と呼ばれる活動をやっていますね。 多分、「就職活動」という言葉を略して「就活」と言うのでしょうが、これはキャリア形成に対する思い違いの元となる言葉だと思います。 特に中高生の皆さんやその保…

将来が不透明な時代でも揺るぎない自信を持つために、「無職透明のレンズ」で本当の自分を観てみよう

あなたは誰ですか? 改めてそう聞かれると、ドキッとしてしまうかもしれませんね。 普通は、「会社員」とか「大学生」とか「主婦」とか、職業や自分の居場所を答える人が多いと思います。いわゆる「肩書」ですね。 人は、だいたい何らかの「肩書」を持って生…

キンコン西野から学ぶ、「報われる努力」の公式とは?

以前、キンコン西野さんの絵本『チックタック~約束の時計台~』を予約したときの想いをブログに書きましたが、手元に届いたので読んでみました。 チックタック 約束の時計台 作者: にしのあきひろ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2019/04/18 メディア: 単…

「ソーシャル・キャリアコンサルタント」として生きる

ブログ名に、「ソーシャル・キャリアコンサルタント」という言葉がありますが、ごく普通の方々にとっては、そもそも「ソーシャル・キャリアコンサルタントって何?」という感じだと思います。私が勝手に作った造語なので、初めて目にする言葉だと思います。 …