キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 公式ブログ

「キャリアとは人生そのもの」誰もがワクワクしながら人生を輝かせる世界を目指して

出版のお知らせ『「生きづらさ」を「幸せ」に変える本~アダルト・チルドレンのキャリアアップ作戦』

キャリアコンサルタントの五十嵐です。この度、セルバ出版より初めての著書を上梓しました。 タイトルはこちらです。 「生きづらさ」を「幸せ」に変える本~アダルト・チルドレンのキャリアアップ作戦 Amazonでは、先行して4月9日に発売される予定です。既に…

キャリアの本当の意味とは?キャリアコンサルタントが教える本質的なキャリアの考え方

はじめに キャリアとは 1.人生を構成する一連の出来事 2.自己発達の全体の中で、労働への個人の関与として表現される職業と、人生の他の役割の連鎖 3.青年期から引退期にいたる報酬、無報酬の一連の地位 4.それには学生、雇用者、年金生活者などの役割や、副…

「本質的なキャリアの考え方」をテーマに「転職サイト比較Plus」に寄稿しました

「キャリアの本当の意味とは?キャリアコンサルタントが教える本質的なキャリアの考え方」というタイトルで、「転職サイト比較Plus」というウェブメディアに寄稿させていただきました。 「転職サイト比較Plus」とは、「全300サイト以上からおすすめの転職サ…

オンラインイベント動画公開~貧困・虐待の連鎖を断ち切るためのキャリア教育とは?

プレイフルキャリア研究所代表の五十嵐です。 昨日、かねてよりお知らせしていたオンラインイベントで、児童養護施設向けキャリア教育について発表させていただきました。 貧困・虐待の連鎖を断ち切るためのキャリア教育とは?~児童養護施設を支援するキャ…

「うしくまちゼミ」で無料のキャリアカウンセリングとコミュニケーション講座を開催します

牛久市商工会主催の「うしくまちゼミ」が、11月30日(月)まで開催中です。初の試みとして、Zoomによる「オンラインまちゼミ」も開講しています。 「まちゼミ」とは、お店の方が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報・コツ、趣味の楽しみなど受講者…

【オンラインイベント】貧困・虐待の連鎖を断ち切るためのキャリア教育とは? ~児童養護施設を支援するキャリアコンサルタントのプロボノ事例

プレイフルキャリア研究所の五十嵐です。 コラボなみらい様主催のオンラインイベントで、私が取り組んでいる児童養護施設向けキャリア教育に関する発表の機会を頂きました。 【イベント概要】 貧困・虐待の連鎖を断ち切るためのキャリア教育とは?~児童養護…

Microsoft Teamsによる企業内オンライン経験学習のススメ

※画像はイメージです プレイフルキャリア研究所の五十嵐です。 最近は企業においても、徐々にリアルの集合研修が復活しているようですが、私は新たな時代に向けたオンライン研修のみ実施しています。 先日も、昨年はごく普通に集合研修として実施した2日間の…

noteへの執筆をはじめました

いつもこのブログを訪れて頂き、ありがとうございます。 この度、noteで、私の専門分野・活動分野に関するテーマのコラム・エッセイを執筆させていただくことにしました。 noteは、「文章、写真、音楽、漫画、図解、動画など、クリエイターが気軽に創作がで…

私が歩んできた哲学の道

※画像はイメージです私は長い間、サラリーマンとして主に人事の分野の仕事をしてきました。一般的に言われる意味での学者ではありませんでしたが、ずっと哲学を研究し続けてきたと思っています。 哲学と言うと、古今東西の哲学者の文献を調べたり学術的な論…

「ミニ国家うしく」の主権者として、牛久市民ができることは?

プレイフルキャリア研究代表の五十嵐です。 プレイフルキャリア研究所では、これから、事業活動の拠点である茨城県牛久市の自治において、市民主体の新たな時代にふさわしい教育への改善をサポートしていきたいと考えています。 では、私たち一人ひとりの市…

キャリアコンサルタントが考える「ミニ国家うしく」の教育ビジョン

※牛久シャトーで撮影プレイフルキャリア研究所代表の五十嵐です。 新型コロナウイルス感染拡大への対応で、全国の知事や市長の存在感を大きく感じる機会が増えていますね。 自治体の首長の声が国政にも大きな影響を与えているような印象を強く感じます。 あ…

「児童虐待」と「子どもの貧困」の世代間連鎖を断ち切るために

プレイフルキャリア研究所代表の五十嵐です。 現在の日本では、「児童虐待」や「子どもの貧困」が社会的課題として注目が高まっています。 例えば、日本における「子どもの貧困率」は、国際的に比較すると、かなり高い状況になっています。 「子どもの貧困率…

児童養護施設に、自立支援に向けたキャリア教育プログラムの教材コンテンツを無償提供します

プレイフルキャリア研究所は、児童養護施設で暮らす児童・生徒が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休校している期間中に、将来の円滑な自立に向けた取り組みができるよう、2020年4月14日から6月30日まで、キャリア教育プログラム「あかるいみら…

【イベント開催レポート】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショー

皆さまのおかげで、1月25日(土)に、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショーを開催することができました。 イベントの概要は、以下の過去記事をご覧ください。 参加者の皆さまに快適に映画を…

人は、がんになってもワクワクしながら生きることができる

いよいよ、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&監督トークショーの開催が、来週に迫ってきました。 このイベントは、「ビジネス(商品)」ではなく「アート(作品)」です。 あくまでも私の個人的な考えで…

学びはロックンロールだ!~Mr.Playful最終講義

私が憧れる師匠の一人、同志社女子大学教授上田信行先生が最終講義を行います。 上田先生は、日本における教育工学の第一人者で、先進的なワークショップを実践し、「プレイフル・ラーニング」というコンセプトを提唱した方です。 しかし、全然偉そうではな…

「五十嵐さんって、どんなお仕事されているんですか?」と訊かれるたびに思うこと

色々な方と名刺交換させて頂く時に、ごく普通にこう聞かれます。 「どんなお仕事されているんですか?」 私が今使っている名刺はこちらですが、実は、未だにどう答えていいか、自分でもスッキリしていません(笑)。 キャリアコンサルタントと書いてあります…

なぜ私は死ななければならないのか?その日までどう生きればいいのか?

※画像はイメージです なぜ、私は死ぬのでしょうか?どうせ死ぬのに、生きる意味はあるのでしょうか? どんなに幸せになったとしても、どんなに家族を愛していても、いずれは死によって引き裂かれる日が必ずやってきます。 その現実を思うとき、なぜ、私はそ…

【メディア掲載】読売新聞に掲載されました

12月26日(木)読売新聞朝刊の以下の記事に、先月開催したイベント「児童養護施設の現場を知ろう!」が取り上げられ、トークゲストの田中麗華さんの写真とコメントが出ています。 [回顧2019]ゆとり失う親 欠かせぬ支援…改正防止法成立福祉人材の拡充 …

【2020年1月25日(土)】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&監督トークショーを開催します!

私が主宰するプレイフルキャリア研究所は、今年の5月に公開され、社会性の高いドキュメンタリー映画としては類を見ない大ヒットとなった「がんと生きる 言葉の処方箋」の自主上映と、監督の野澤和之さんを交えたトークショーを、2020年1月25日(土)に茨城…

「努力」とか「頑張る」を禁句にしたら?

最近、「努力」とか「頑張る」という言葉があまり好ましく思えなくて、別の言葉を考えていました。 もちろん、人によって解釈は違うと思いますし、悪い意味にとる人は少ないと思います。 でも、私には、その言葉の裏にこんなニュアンスも感じられていました…

最も広く深い「キャリア」の意味とは?

私が主宰するプレイフルキャリア研究所には、広く深い独自のキャリア観があります。 それは、ごく一般的なキャリア観とは次元が異なるものです。 一般的で、比較的狭く浅い意味でのキャリアの定義については、以下の過去記事をご覧ください。 プレイフルキャ…

【イベント開催レポート】家庭で傷つけられた子どもが育つ「児童養護施設」の現場を知ろう!

2019年11月30日(土)に、一般的にはあまり知られていない児童養護施設の現状について、理解を深めて頂くためのトークイベントを開催しました。 児童養護施設で育ち自立して福祉系モデルとして活躍している方と、私が1年間に渡ってキャリア教育を実…

【ソーシャルMBAフォーラムvol.3開催レポート】トークイベント「社会副業家という新たな生き方のスタイルとは?」

2019年10月26日(土)に、私が主宰するプレイフルキャリア研究所と、MBAスクール多摩大学大学院とのコラボレーションにより、「社会『副業』家」という新たな生き方のスタイルを提案するトークイベントを開催しました。 イベントの概要は以下の通り…

家庭で傷つけられた子どもが育つ「児童養護施設」の現場を知ろう!~トークイベント開催のお知らせ

子ども達の明るい未来を願う大人のためのトークイベント家庭で傷つけられた子どもが育つ「児童養護施設」の現場を知ろう! 「虐待などで家庭から保護された子どもたちは、どこへ行くの?」 虐待や育児放棄、貧困など、様々な問題により、家庭から保護された…

部下を「犬死に」させないために、マネジャーは何をすべきか?

企業に勤める人の多くは、人事異動などで色々なポジションを経験してキャリアを積んでいくと思います。 私も、サラリーマン時代には、事業組織の営業所長だったり、組織横断的なプロジェクトのリーダーや、企画担当職など、様々な立場で仕事をさせてもらいま…

「なんとなくマネジャー」にMBAがおススメする3冊の本

「日々、なんとなく仕事をこなしているけど、マネジメントってこんな感じでいいの?」 会社の管理職の方とお話すると、そのような想いを抱えている方が、意外と多くいらっしゃいます。 特に、若いなりたての課長さんクラスの方は、自分のマネジメントスタイ…

NPO法人イエロー・エンジェル様より助成金を頂きました!

2019年9月に、NPO法人イエロー・エンジェル様より、私が主宰するプレイフルキャリア研究所の社会貢献活動に対して、助成金をいただきました。 この度の助成の対象は、「児童養護施設向けキャリア教育の推進活動」です。 NPO法人イエロー・エンジェル様は、カレ…

【ソーシャルMBAフォーラム開催レポート】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&ゲスト・トークショー

2019年9月14日(土)に、私が主宰するプレイフルキャリア研究所と、MBAスクール多摩大学大学院とのコラボレーションにより、一般的なMBAスクールでは取り上げない「がん哲学」を題材として、ドキュメンタリー映画としては異例の大ヒットとなった「が…

誰でもロンブー田村淳さんと同じことができる!

ネットメディアの記事で、ロンブーの田村淳さんが慶應大学院に入学したことを知りました。 それも、「死者との対話」を学ぶために・・・。 私はこの記事を読んで、深い共感を覚えました。 私も、大学は中退しましたが、田村淳さんと同じようなことをして、48…