ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

部下の成長を願う上司は何をすべきか?

人は、聴いてもらえることで癒され、訊いてもらうことで動き出す。だから、人の成長を願うなら、透明な心で言葉を交わすことから始めよう。 これは、私のキャリアカウンセリングに対する心がけの一つです。 「聴く」と「訊く」。同じ「きく」という言葉にも…

勉強という言葉の意味を、「テスト・受験対策」だと勘違いしていませんか?

※写真はイメージです 良く東大に入った人のことを、「頭のいい人」と言いますが、私はちょっと違うと思います。 正確には、「正解があるペーパーテストで高得点を取るのが得意な人」と言った方が良いと思います。だから、テレビ番組でクイズに答えるのは得意…

自分探しに悩むライオンはいない

※画像はイメージです キャリアについて、良く若い方からこんな悩みを聞きます。 「今の仕事が自分に合っているかどうか分からない」「やりたい事が見つからない」「自分がどんな仕事が好きなのか分からない」 人はなぜ、このような自分探し、天職探しのよう…

「自己肯定感」ってどういうこと?

良く「自己肯定感」という言葉が使われますが、それってどういうことなの?ということを自分なりに文章にしてみました。 ----------------------- 私がそうだったら、あなたもきっとそうなんだ。 私は、「野生の人間」という一匹の生き物だ。 水を飲まなけれ…

児童養護施設から自立する子どもたちに一番必要なこと

「夢は持たなくてもかまいません。常に確たる目標を持ち、その目標に向かって努力を惜しまなければ、やがて夢のような奇跡が起きるでしょう。」 これは、カレーハウスCoCo壱番屋創業者の宗次德ニさんの言葉です。 有名な話ですが、宗次さんは、このような生…

人間関係の疲れをいやす祈り

※画像はイメージです。 仕事や恋愛など、悩み事の多くは、突き詰めると人間関係の問題に行き当たるような気がします。 自分が相手に何かを求めてもそれが得られなかったり・・・。相手に何かを求められても自分がそれを与えられなかったり・・・。 色々なケ…

サラリーマンのワクを越えて、新たな自分の可能性を試すには?~「社会『副業』家」という生き方のスタイル

経済産業省の調査によると、副業を希望する人は、2002年の331万人から2017年には424万人に増加しているそうです。でも、実際に副業をやっている人は、2002年の255万人から2017年に268万人で、あまり増えていません。副業をやってみたいと思っている人と、実…

令和時代のキャリアは、「ワーク・ライフ」バランスから「ワクワク」バランスへ

※本イベントの受付は終了しました 最近は、やたらと「働き方改革」を進めようという掛け声が世の中で飛び交っていますね。「ワーク・ライフ・バランス」という言葉も良く知られるようになりました。 「働き方改革」の一般的な考え方は、「ワーク」を減らして…

何となくモヤモヤしている、何となく満たされない感じがする・・・そんな時はどうすればいい?

※本イベントの受付は終了しました。 何となく、なぜかもハッキリわからずに、モヤモヤとした感じが胸のあたりに沈んでいるような感じがする・・・。誰にでも、そんな時があるかもしれません。 では、そんな時にはどうしますか? そういう時って、例えば、友…

久しぶりに開催します!「いやしのプチ心理学カフェ」~その生きづらさは、あなたのせいじゃない

まだ、ちょっと先のことになりますが、8月4日(日)に、こんなささやかな集いを開催します。 「いやしのプチ心理学カフェ」その生きづらさは、あなたのせいじゃない〜心の傷をいたわるための、ささやかなヒント 集いの詳しい内容は、こちらのリンク先をご覧…

児童養護施設の子どもたちが自立するためのプレゼント

昨日、毎月通っている児童養護施設で、キャリア教育の集合セッションを実施してきました。今回のテーマは、「人生でコケないための『人』付き合い(基本編)」です。 昨年の9月から継続して実施していますが、だんだんと、子どもたちの退所後のキャリアを「…

児童養護施設の子どもたちが、明るい未来を拓くには?

児童養護施設の生活で培った強みを活かせば、夢を諦めずに社会に出て活躍できる。 これが、私がキャリア教育を行っている児童養護施設の子どもたちに対する想いです。決して、「かわいそうな子どもたちへの支援」というようなスタンスではありません。 心の…