ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

noteへの執筆をはじめました

いつもこのブログを訪れて頂き、ありがとうございます。 この度、noteで、私の専門分野・活動分野に関するテーマのコラム・エッセイを執筆させていただくことにしました。 noteは、「文章、写真、音楽、漫画、図解、動画など、クリエイターが気軽に創作がで…

私が歩んできた哲学の道

※画像はイメージです私は長い間、サラリーマンとして主に人事の分野の仕事をしてきました。一般的に言われる意味での学者ではありませんでしたが、ずっと哲学を研究し続けてきたと思っています。 哲学と言うと、古今東西の哲学者の文献を調べたり学術的な論…

「ミニ国家うしく」の主権者として、牛久市民ができることは?

プレイフルキャリア研究代表の五十嵐です。 プレイフルキャリア研究所では、これから、事業活動の拠点である茨城県牛久市の自治において、市民主体の新たな時代にふさわしい教育への改善をサポートしていきたいと考えています。 では、私たち一人ひとりの市…

キャリアコンサルタントが考える「ミニ国家うしく」の教育ビジョン

※牛久シャトーで撮影プレイフルキャリア研究所代表の五十嵐です。 新型コロナウイルス感染拡大への対応で、全国の知事や市長の存在感を大きく感じる機会が増えていますね。 自治体の首長の声が国政にも大きな影響を与えているような印象を強く感じます。 あ…

「児童虐待」と「子どもの貧困」の世代間連鎖を断ち切るために

プレイフルキャリア研究所代表の五十嵐です。 現在の日本では、「児童虐待」や「子どもの貧困」が社会的課題として注目が高まっています。 例えば、日本における「子どもの貧困率」は、国際的に比較すると、かなり高い状況になっています。 「子どもの貧困率…

児童養護施設に、自立支援に向けたキャリア教育プログラムの教材コンテンツを無償提供します

プレイフルキャリア研究所は、児童養護施設で暮らす児童・生徒が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休校している期間中に、将来の円滑な自立に向けた取り組みができるよう、2020年4月14日から6月30日まで、キャリア教育プログラム「あかるいみら…

【イベント開催レポート】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショー

皆さまのおかげで、1月25日(土)に、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショーを開催することができました。 イベントの概要は、以下の過去記事をご覧ください。 参加者の皆さまに快適に映画を…

人は、がんになってもワクワクしながら生きることができる

いよいよ、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&監督トークショーの開催が、来週に迫ってきました。 このイベントは、「ビジネス(商品)」ではなく「アート(作品)」です。 あくまでも私の個人的な考えで…

「プレイフルキャリア」の根本的な思想について

私が提唱する「プレイフルキャリア」の根本をなす、深いレベルの思想について書かせて頂きます。まだ言葉で簡潔には表現できない状態ですが、その思想を表したイメージ図を掲載しておきます。 このイメージ図を見て何となくピンとくる方と、全く訳わからんと…

学びはロックンロールだ!~Mr.Playful最終講義

私が憧れる師匠の一人、同志社女子大学教授上田信行先生が最終講義を行います。 上田先生は、日本における教育工学の第一人者で、先進的なワークショップを実践し、「プレイフル・ラーニング」というコンセプトを提唱した方です。 しかし、全然偉そうではな…

松下幸之助氏が辿り着いた「宇宙根源」と、私が辿り着いた「大いなる命」

年明けに、私の死生観を踏まえた人生の意味について記事を書きました。 私が考える自らの人生の意味を一言で言えば、こうなります。 自らが理想とする「人としての望ましい生き方」を、自らの人生で試行し、その成果を「大いなる命」に還元する。 その想いに…

「五十嵐さんって、どんなお仕事されているんですか?」と訊かれるたびに思うこと

色々な方と名刺交換させて頂く時に、ごく普通にこう聞かれます。 「どんなお仕事されているんですか?」 私が今使っている名刺はこちらですが、実は、未だにどう答えていいか、自分でもスッキリしていません(笑)。 キャリアコンサルタントと書いてあります…

なぜ私は死ななければならないのか?その日までどう生きればいいのか?

※画像はイメージです なぜ、私は死ぬのでしょうか?どうせ死ぬのに、生きる意味はあるのでしょうか? どんなに幸せになったとしても、どんなに家族を愛していても、いずれは死によって引き裂かれる日が必ずやってきます。 その現実を思うとき、なぜ、私はそ…

新年のご挨拶

※画像はイメージです 新年あけましておめでとうございます。 昨年は、宇宙の中で、1年かけて太陽の周りを1回転するという長旅を一緒にしてくれてありがとうございました。 そのスピードは約時速10万キロ。移動した距離は約9億4千2百万キロメートルです。 …

【メディア掲載】読売新聞に掲載されました

12月26日(木)読売新聞朝刊の以下の記事に、先月開催したイベント「児童養護施設の現場を知ろう!」が取り上げられ、トークゲストの田中麗華さんの写真とコメントが出ています。 [回顧2019]ゆとり失う親 欠かせぬ支援…改正防止法成立福祉人材の拡充 …