ソーシャル・キャリアコンサルタント 五十嵐郁一 Official Blog

社会起業家×キャリアコンサルタント=ソーシャル・キャリアコンサルタント → より幸せな社会の実現を目指して

【イベント開催レポート】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショー

皆さまのおかげで、1月25日(土)に、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&トークショーを開催することができました。 イベントの概要は、以下の過去記事をご覧ください。 参加者の皆さまに快適に映画を…

人は、がんになってもワクワクしながら生きることができる

いよいよ、かねてよりお知らせしていた、ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&監督トークショーの開催が、来週に迫ってきました。 このイベントは、「ビジネス(商品)」ではなく「アート(作品)」です。 あくまでも私の個人的な考えで…

「プレイフルキャリア」の根本的な思想について

私が提唱する「プレイフルキャリア」の根本をなす、深いレベルの思想について書かせて頂きます。まだ言葉で簡潔には表現できない状態ですが、その思想を表したイメージ図を掲載しておきます。 このイメージ図を見て何となくピンとくる方と、全く訳わからんと…

生命力の可能性を開く、新次元への旅立ち

今日は、とりとめのない独り言のような記事になってしまいますが、自分自身の意識の発達について、想うことを書かせて頂きます。 先日、私が考える死生観と人生の意味について、このブログに書きました。 これを書かなければ新たな年の活動を始めることがで…

学びはロックンロールだ!~Mr.Playful最終講義

私が憧れる師匠の一人、同志社女子大学教授上田信行先生が最終講義を行います。 上田先生は、日本における教育工学の第一人者で、先進的なワークショップを実践し、「プレイフル・ラーニング」というコンセプトを提唱した方です。 しかし、全然偉そうではな…

松下幸之助氏が辿り着いた「宇宙根源」と、私が辿り着いた「大いなる命」

年明けに、私の死生観を踏まえた人生の意味について記事を書きました。 私が考える自らの人生の意味を一言で言えば、こうなります。 自らが理想とする「人としての望ましい生き方」を、自らの人生で試行し、その成果を「大いなる命」に還元する。 その想いに…

「五十嵐さんって、どんなお仕事されているんですか?」と訊かれるたびに思うこと

色々な方と名刺交換させて頂く時に、ごく普通にこう聞かれます。 「どんなお仕事されているんですか?」 私が今使っている名刺はこちらですが、実は、未だにどう答えていいか、自分でもスッキリしていません(笑)。 キャリアコンサルタントと書いてあります…

なぜ私は死ななければならないのか?その日までどう生きればいいのか?

※画像はイメージです なぜ、私は死ぬのでしょうか?どうせ死ぬのに、生きる意味はあるのでしょうか? どんなに幸せになったとしても、どんなに家族を愛していても、いずれは死によって引き裂かれる日が必ずやってきます。 その現実を思うとき、なぜ、私はそ…

新年のご挨拶

※画像はイメージです 新年あけましておめでとうございます。 昨年は、宇宙の中で、1年かけて太陽の周りを1回転するという長旅を一緒にしてくれてありがとうございました。 そのスピードは約時速10万キロ。移動した距離は約9億4千2百万キロメートルです。 …

【メディア掲載】読売新聞に掲載されました

12月26日(木)読売新聞朝刊の以下の記事に、先月開催したイベント「児童養護施設の現場を知ろう!」が取り上げられ、トークゲストの田中麗華さんの写真とコメントが出ています。 [回顧2019]ゆとり失う親 欠かせぬ支援…改正防止法成立福祉人材の拡充 …

クリスマスにソーシャル・キャリアコンサルタントが誓うこと

今日はクリスマスですね。私はクリスチャンではありませんが、幼い頃、カトリック系の幼稚園に通っていたせいか、クリスマスになると、ワクワク感としみじみ感が混ざったような何とも言えない気分になります。 今日は、神様ではなく自分に対する誓いを書いて…

【2020年1月25日(土)】ドキュメンタリー映画「がんと生きる 言葉の処方箋」上映&監督トークショーを開催します!

私が主宰するプレイフルキャリア研究所は、今年の5月に公開され、社会性の高いドキュメンタリー映画としては類を見ない大ヒットとなった「がんと生きる 言葉の処方箋」の自主上映と、監督の野澤和之さんを交えたトークショーを、2020年1月25日(土)に茨城…

「努力」とか「頑張る」を禁句にしたら?

最近、「努力」とか「頑張る」という言葉があまり好ましく思えなくて、別の言葉を考えていました。 もちろん、人によって解釈は違うと思いますし、悪い意味にとる人は少ないと思います。 でも、私には、その言葉の裏にこんなニュアンスも感じられていました…

最も広く深い「キャリア」の意味とは?

私が主宰するプレイフルキャリア研究所には、広く深い独自のキャリア観があります。 それは、ごく一般的なキャリア観とは次元が異なるものです。 一般的で、比較的狭く浅い意味でのキャリアの定義については、以下の過去記事をご覧ください。 プレイフルキャ…

【イベント開催レポート】家庭で傷つけられた子どもが育つ「児童養護施設」の現場を知ろう!

2019年11月30日(土)に、一般的にはあまり知られていない児童養護施設の現状について、理解を深めて頂くためのトークイベントを開催しました。 児童養護施設で育ち自立して福祉系モデルとして活躍している方と、私が1年間に渡ってキャリア教育を実…